秋のバスハイク

 今年のメンボラ友の会主催のバスハイクは10月6日(火)秋晴れの下、今話題の『シェア金沢』の視察研修と金沢の人気観光スポットの一つ『忍者寺』の拝観でした。

 今年の参加者はメンバーさん・職員・メンボラ会員合わせて50人の参加となり小松市社会福祉協議会のバスとなごみの郷のワゴン車2台でのバスハイクとなりました。

 最初の訪問先の『シェア金沢』では人と人が「幸せ」になる街づくりをコンセプトに、かつての良き地域コミュニティの再生を目指し子どもから大学生、 そして高齢者まで、 世代や障害の有り無しを超えて、いろんな人が共に暮らしている街『シェア金沢』の説明と広い敷地内を見学しました。お昼は同施設内の豪華なお弁当を頂き、午後は地元にいながら内容をあまり知らない『忍者寺』を訪れました。ウイークデーにも関わらず観光客も多くて館内での混雑を心配しましたが、さすがは昔からの人気観光スポット!見学者の見事な誘導と分かり易い説明を受けて全員満足して『忍者寺』を後にしました。

 今年も楽しい一日をありがとうございました。メンボラ友の会の綿密なスケジュールと企画にはいつも感謝しております。また来年も期待しておりますので宜しくお願いします。

 青空の下でシェア金沢敷地内の散策
 青空の下でシェア金沢敷地内の散策
  初めて訪れる方が多かった忍者寺の拝観
  初めて訪れる方が多かった忍者寺の拝観

【仕事がしたい】

*就労支援センターつばさ

 ●就労移行

 ●就労継続B

 《作業紹介》…菓子製造部門

        厨房部門

        喫茶部門

        委託作業

*能美地域活動センターはまかぜ

【日中を有意義に過ごしたい】

【安心して一人暮らしをしたい】

【自宅訪問で助けてほしい】

【いろんなことを相談したい】

【自主製品】

~こちらもご利用ください~

法人の概要】 

【なごみの郷の出来事】

【スタッフブログ】