小松能美メンタルヘルスボランティア友の会

~小松能美メンタルヘルスボランティア友の会とは~

  総会で挨拶する三上会長
  総会で挨拶する三上会長

 小松能美メンタルヘルスボランティア友の会は、平成5年のボランティアグループ「くろゆり作業所を支える会」発足を起点にして、翌年から小松保健所(現南加賀保健福祉センター)が始めたメンタルヘルスボランティア講座を契機に、色んなボランティアグループが発足しました。その後各自それぞれの活動をしていましたが、平成16年にメンタルヘルスボランティア8グループを統一して「小松能美メンタルヘルスボランティア友の会」が発足となりました。

 発足後は「なごみの郷」を拠点として活動を展開して現在に至っております。その間、友の会主催のメンタルヘルスボランティア育成講座を開催するなどして会員数も100人近くになるなど活動のすそ野を広げ、南加賀をはじめ県内でも類をみない活発なボランティアグループと自負しております。

 平成25年12月にはこれまでの活動が評価され中日ボランティア賞を頂くなど今後も地域の皆さんに精神に障がいを持たれた方たちが正しく理解されるような活動を行って行きたいと会員一同の思いは一つであります。

 

~活動目的~

 精神に障がいがある人たちを正しく理解し、同じ市民としてともに暮らしていけるように心やさしい街づくりを目指します。

~活動内容~

   4月の定期総会
   4月の定期総会

1 グループ活動=5つのグループに分かれての活動

 ① Aグループ=病院施設訪問 

   ◆ 小松市民病院

    (南3病棟、デイケアーセンターりんず)

   ◆ セラピィ粟津

      会員向けの研修会
      会員向けの研修会
    秋の利用者さんとのバスハイク
    秋の利用者さんとのバスハイク

 ② Bグループ=ふれあい交流

  ☆なごみの郷利用者とのふれあい交流

   ◆ お茶会 ◆ バスハイク ◆ 味噌づくりの会

   ◆ めぐみの里出張喫茶に同行 ◆ 学びの会 など

  ☆オアシス会とのふれあい交流

   ◆ お茶会 など

  利用者さんと味噌作り
  利用者さんと味噌作り

 

 ③ ホットサロングループ

  ☆なごみの郷利用者・家族会

   スタッフの皆さんとのふれあい広場

  研修会では講師としての活動も
  研修会では講師としての活動も

 

 ④ Cグループ(各種研修 等)

  ☆講演会、会員の研修や施設見学

   他の団体等との交流の企画運営

 

 ⑤ Dグループ

    (メンバーシップ会員・団体)

  ☆グループとしては活動しないが

   参加できる行事に参加

    なごみ祭りでの活動
    なごみ祭りでの活動

 

2 友の会全体による活動

  ☆なごみ祭り、春の日の食談会

  ☆講演会、研修会、施設見学

  ☆他団体との交流会

  ☆各種研究大会や研修会への参加

   2ヶ月毎の役員による検討会
   2ヶ月毎の役員による検討会

 

    


 

      会員数   個人 75人  団体 3団体 

        ( 平成27年4月25日現在)

 

※ ボランティア活動へのご意見やご質問、

  また活動に興味のある方は

是非事務局までご連絡願います。


     小松能美メンタルヘルスボランティア 友の会 事務局

       923-0851  石川県小松市北浅井町り123番地  

                  社会福祉法人なごみの郷 内  

               TEL(0761)23-7232  FAX(0761)23-7284

                 メールでのお問い合わせはこちら

               

【仕事がしたい】

*就労支援センターつばさ

 ●就労移行

 ●就労継続B

 《作業紹介》…菓子製造部門

        厨房部門

        喫茶部門

        委託作業

*能美地域活動センターはまかぜ

【日中を有意義に過ごしたい】

【安心して一人暮らしをしたい】

【自宅訪問で助けてほしい】

【いろんなことを相談したい】

【自主製品】

~こちらもご利用ください~

法人の概要】 

【なごみの郷の出来事】

【スタッフブログ】