なごみの郷の出来事

なごみの郷が大変身!!!

 屋根の色が明るく素敵な色に大変身しました。
 屋根の色が明るく素敵な色に大変身しました。
  改装前の屋根の色・・・・
  改装前の屋根の色・・・・

 平成30年度の施設大型整備事業として築後20年経過したなごみの郷本館屋根の全面葺き替え工事を「石川県社会福祉事業振興資金」を使わせて頂き実施しました。工事は6月1日から始まり、今年の異常な暑さの中で工事関係者の方々に大変なご苦労をおかけして、当初計画より1ヶ月余り遅れましたが完成にこぎつけることが出来ました。酷暑の中、工事に携わった職人の皆様ありがとうございました。

 なぜ今、屋根の改修なのか?平成12年に新築時の屋根はアスファルトルーフィン葺の屋根で北からの風当たりの大変強い当施設では7~8年前から屋根のアスファルト板が風によって吹き飛ばされたり雨漏りによる被害が生じていたのです。何度も細かな修理をしてきましたが今回「なごみの郷」の永続性を高める為、根本的な改修工事に踏み切りました。

吹き飛ばされたアスファルト板の一部です。
吹き飛ばされたアスファルト板の一部です。
屋根の所々に板の吹き飛ばされた跡があります。
屋根の所々に板の吹き飛ばされた跡があります。

今年の冬の物語・・・

  今年の冬の物語を今します。

  それはそれは想い出したくもない『こわ~い こわ~い』物語です。

      平成30年2月6日の朝7時の風景(・・;) 車が駐車場に入れませ~ん
      平成30年2月6日の朝7時の風景(・・;) 車が駐車場に入れませ~ん

  今年の冬は1月に1回、2月に2回のドカ雪を受けて、施設も瀕死状態となりました。

 送迎車も走れず(自分たちの通勤で手一杯)利用者の皆様に大変なご心配ご迷惑をお掛け

 しました。人力では無理で除雪車を始めいてお願いした(それも格安で)等、この冬の出

 来事は法人始まって以来のこわ~い事ばかりでした。

【仕事がしたい】

*就労支援センターつばさ

 ●就労移行

 ●就労継続B

 《作業紹介》…菓子製造部門

        厨房部門

        喫茶部門

        委託作業

*能美地域活動センターはまかぜ

【日中を有意義に過ごしたい】

【安心して一人暮らしをしたい】

【自宅訪問で助けてほしい】

【いろんなことを相談したい】

【自主製品】

~こちらもご利用ください~

法人の概要】 

【なごみの郷の出来事】

【スタッフブログ】